11月のボランティアDAYはピザ窯♪

よかったらシェアしてくださいね!

11月のボランティアDAYは

いつも埼玉の熊谷から

毎月来てくれるサンタさんのような

アラジンの魔法のランプのジーニーのような

そんな夢をいつも叶えるお手伝いをしてくれる

ウッディー(造園屋さん)とがピザ窯を持って来てくれました。

この日のために、先月剪定していただいた枝などをtakibistの皆様に日々燃やしていただき、薪置き場は新調されたところに綺麗に収まり、1階はひろーくなりました♪

ご協力いただいた皆様ありがとうございます!

今回はしっかりと設置していただくので、ユンボが登場!!

いつもスコップ片手に人力で作業している私たちにとって、ユンボのパワーは圧倒的に感じます。

今回ウッディ達が持ってきてくれたピザ窯は、大谷石^^

土台になる部分にはセメントを入れてしっかりと固定

 

出来上がりが楽しみです。

もう一つの大きな作業、ウッドデッキの柵づくり。

これもウッディが先月星山に持ってきてくれた杭を使っていきます。

子どもの頭が出ないように、、

一つの区間に5本づつインパクトでとめていきます。

長さを測る人

運ぶ人

トンカチで修正をしてくれる人

大工さんのお友達が正確に切ってくれて

インパクトでとめてくれる人

皆さんの動きが早く

流れるように進んでいきました。

集中して作業が進み、休憩なしであっという間にお昼の時間。

 

ご近所さんからいただいた柚子のジュースをふるまったり、ちなちゃんが早起きして焼いてくれた美味しいケーキも、午後のやる気につながります^^

お昼ご飯が終わる頃、ドイツから竹が好きでふらりと旅行で歩いてたどり着いた方もいたり。。

(森のようちえんの短編映画の撮影もされたことがあるとか^^)

とても不思議ですが、いろいろなご縁がこの山にいるとつながっていきます。

午後は午前の続きから

柵チームは皆さんの連携のおかげで、綺麗に早く仕上がっていきました。

柵がない場所には下から登ってこられるような、ワクワクする仕組みを考えたいなと思っています。

 

ピザ窯は

椅子のような形になり

横に埴輪でも起きたくなるような、とてもかわいい窯が出来上がりました^^

セメントが乾いたら早く使ってみたいです♪

今まで使われていた竹の薪置き場も午後解体が進み

1階が見違えるようになりました。

今回のボランティアDAYは、何度も来ていただいているボランティアの方々も足を運んでくださり、久しぶりの星山が変化していることに驚いていらっしゃいました。

そして、初めて来てくださったご家族、TIDE POOL(学童)の保護者方々、力を貸してくれた友人の皆様に支えられた1日でした。

本当にありがとうございます。

日々私たちも森の手入れをしながら過ごしていますが、ボランティアDAYで感じるのは一人一人の力が集まると、気持ちいい変化が起こるということ。

この森に多くの方が関わってくれる喜びを改めて感じた1日。

来月のボランテイアDAYは12月16日・23日です。

まだ星山に来たことがないけれど、気になっている皆様^^

星山は海側とは体感で3度は違うので、、笑

暖かい服装で(特に足元)お越しくださいませ。

お待ちしております♪

よかったらシェアしてくださいね!