12月のボランティアday12月16日階段づくり編

よかったらシェアしてくださいね!

星山ボランティアDAY

12月のボランティアDAY 2018年12月16日編

今回は、3階と呼ばれる大銀杏の更に一つ上にあるエリアの整備(主に階段作り)。

3階は今年の4月に藪を刈ったら現れた場所。
10月に更に林業さん達の手が入ったことで、森に光が入り風が通るようになり、
3階からまた新たに発見されたエリア4階へ続く道もあります。
星山全体の点と点が線になり、ようやく道や地形がつながって森の全体像が見えてきました。

星山の中でも、風が心地よく吹き光が適度にさす3階は、斜面あり木登りができたりと、子どもたちにとって楽しいエリア、過ごしていて気持ちの良い場所です。

ところが粘土質な土なので、雨のあとなどは階段がなかった場所はぬかるみやすく滑りやすい状態でした。

この階にも階段を作りたくて、日々スコップで少しづつ階段を作りの整備をしてきたのですが、
今回のボランティアdayの参加者は学童の保護者のお父さんたち+男性ボランティアさんと頼もしく力持ちの方々だったこともあり、念願の階段作りをお願いしました。

3階まで材料を運ぶ
杭を切る
杭を打つ
階段を仕上げる

それぞれの工程を声を掛け合いながら進めてくださり、皆さんチームワークが良く、
なんと午前中には作業が終わるという速さでした!

手作業、力仕事が多い階段づくり、寒い日でしたが動いていると一枚づつ薄着になる程の運動量、汗をかきながらの作業。本当に本当にありがとうございます。

この階段や3階エリアで、毎日過ごしていく中でたくさんの物語がうまれることが、今から楽しみです。

この日の午後は保護者の皆様からご提案いただいたピザ作り♪
先月のボランティアdayで作っていただいた大谷石の釜です。

「さて、この窯でどうやったらうまく焼けるかな?」

「上と下で窯を暖めてみよう!」
と皆さんの知恵や、便利な道具(本格的な道具がたくさん!)を駆使しながらピザ作りスタート!!


午前中からtakibistoをしてくれていた保護者の方の火がここで生かされたり、素晴らしい連携です^^
保護者のお母さん達がおいしい生地と、材料を準備してくださり
ピザ窯の周りは、あっという間にアウトドアキッチンに変わり、いい匂い♪
生地を伸ばしてトッピングして、とっても美味しそう〜^^

焼きあがると、外側サクッ中がフワッとチーズがのびー♪
とってもおいしい焼き上がりとなりました。

「これはいけるね、美味しいね^^」
皆さんのピザ作りチームワークも抜群です!

次から次に美味しいピザが焼き上がり、燻製のシシャモやベーコン、ウィンナー。
窯と火から生まれる美味しい食べ物で、笑顔に花が咲きました。

お手伝いに参加してくれた子どもたちも、階段作りで木を切ってくれたり、takibistoとして材料を運んでくれたり、力を貸してくれてありがとう^^
そして、子どもたちがこの場所やボランティアdayを楽しみにしてくれているということが、本当に嬉しかったです。

途中ハプニングもあり、雨もありでしたが皆さんの手際の良さと、暖かさと、面白さで
あっという間に夕暮れの時間になりました。

1日星山の時間を楽しんでくださり、力を快く貸してくださり本当にありがとうございます。

takibistoはまだまだ募集しております。


今週末23日にボランティアdayがあります。
お時間ありましたら、ぜひお力を貸してください。
どうぞよろしくお願いいたします。

よかったらシェアしてくださいね!