10月20日(土)体験説明会開催しました⭐️

よかったらシェアしてくださいね!

10月20日(土)
cocobito入園に関する、7回目の体験説明会を行いました。

この日は4家族がご参加。

入園対象の子と、その兄弟の子たちを含め、お子さんは7名、星山に来てくれました。

来てすぐに、丸太や板で設定した1本橋コースで連なってあそぶ子どもたち。元気いっぱい!!

山の中の見学も、終始元気な声が響いていました。

井戸見学では、みんなでそろ〜っと順番にのぞき込み。

井戸屋さんが、井戸を掃除してくれたことをお伝えすると、

保護者の方々からは

「井戸屋さんっているのね!」という驚きの声があがっていました。

井戸屋さん。わたしも初めは知りませんでした。。

わたしたちも山のデザインを通して、学ぶことがいっぱいです。

ぐるっと山の中を見学した後は、資料を中心に説明をさせていただいています。

この日の子どもたちはすぐに親御さんのもとを離れ、「なにしようかな〜」と遊び探し。

積み木や竹であそぶ子
ツユクサの色だしを楽しむ子
おままごとのごはんづくりをする子

と、色々。

その中で、年長の子が葉っぱと水を器にいれ、スプーンでつぶして、色だしをはじめると。

徐々に、徐々に、それを横目でみた、歳下の子たちもマネをして、葉っぱを集めてつぶしはじめ、あそびが広がっていきました。

今回参加の保護者の中には

「小学校あがる前までは、なるべくお家で一緒に過ごしてかかわりたいなと思ったのですが、他の子たちとも一緒に過ごすことで、親とだけではできない色々な体験が広がるのかなと思って。。」

という方もいらっしゃいました。

初めは様子を見ていた、小さなその子も
他の子の遊びをみて、同じようにしてみたり、
欲しいものは手にして目と身体で主張して
歳上の子に「いいよ」とかしてもらったり。

短い時間の中にも、
色々感じ、心を動かしているのが手に取るように伝わってきました。

2019年度のcocobitoの定員は10名です。

今日は様々な年齢の7人の子どもたち。

こんなふうに、この星山で。

子どもたちが
やりたいことやって
歳の差を超えて
刺激を受けて、かかわりあって
心動かしていく時間。

そんな時間をつくりたいし、つくっていくんだと。

10名の仲間とのスタートを思い浮かべたときに

胸がじわ〜っとする想いになった体験会でした。

有難いことに、少しずつ入園希望の方が増えています。

次回の入園体験説明会は
11/17(土)10:00〜12:00です。

詳しくはイベントページをご覧ください。

よかったらシェアしてくださいね!