星山からの贈り物

よかったらシェアしてくださいね!

10月29日に活動している星山を語るうえで欠かせない存在の

田中林業さんたちが来てくださいました。

星山がジャングルで何も前が見えなかった状態の時から

この山に来てくださってる林業さんたち。

cocobito に通ってくれている小さな人にも

林業さんのお仕事をそばで見て欲しいと思い

一緒に作業をしました。

今回は

⭐️ウッドチップをひきつめる

⭐️山に光をいれること・風の通り道をつくる

をお願いしていました。

林業さんがウッドチップを持って来てくれると

「おりゃー!」と掛け声勇ましくお手伝いをしてくれます。

ウッドチップを敷いた場所は、見違えるように綺麗になりました。

敷き詰めたウッドチップは2トン以上。

午前中には綺麗に敷き詰められました。

午後は、3階と呼んでいる大イチョウの場所のさらにうえのスペースへ。

この場所も4月に田中林業さんに草刈りをしていただいて現れた場所でした。

数日前に斜面登りをして探検をした場所。

たくさんの木が覆い繁り、前が見えないような状態を、光や風の通り道を考えていただきながらの作業。

今回は、この場所からさらに

獣道を通りたどり着いた場所がありました。

そこだけ空からの日差しを集めているかのように暖かな場所。

「いいところ見つけました^^」

と話してくださる林業さんの笑顔にも心がほっかりと温まります。

蔓や藪が少しの隙間もなく足元から頭の上まで覆い茂っていましたが。。

林業さんたちの鮮やかな手さばきで、鬱蒼として暗かった場所が、息を吹き返すように明るくなっていきます。

3mほどに伸びている藪を、小さな人が通ることを考えてくれ

歩いても痛くないほど綺麗に切ってくださいました。

休憩時間には

星山の銀杏を炒って

みんなでアツアツを♪

あっという間の1日でしたが、3階のうえのスペースは

見違えるように明るくなり、新たな場所へと歩ける階段も作ってくださいました。

星山にひっそりと眠っていた場所がまた一つ

林業さんの暖かい気持ちがぎゅっとつまって

贈り物のように作られた1日でした。

本当にありがとうございます。

この場所を早速今日お散歩してきました。

まだ少し残っている藪もトンネルにすると

楽しかったね^^

これから少しずつ変わる星山も、今しかないその瞬間を楽しもうね♪

 

よかったらシェアしてくださいね!