\星山の日+あーとたいむ+coffee/ pmガーランドづくり♪

\星山の日+あーとたいむ+coffee/
pmガーランドづくり♪

星山を散策できるOpen day☆

今回の星山の日は
星山をあじわう時間

あーとたいむ
(普段は第2、第4水曜日開催)

子どもも大人も感じるままに

楽しんで表現をしていく時間
何かを作らなきゃ!ではなく
なんかできた^ ^♪
でOK🙆‍♀️

〝必ず作る〟ではなく
作りたい人が作る
その中でなにができるか?
はお楽しみに♪

coffee or herb tea
心の余白という屋号で活動をされている
奈良 隆寛(nara takahiro)さん

焚き火/語り合い/ものづくり/アート/コーヒー/手作りごはん/語り合い/燻製/お酒作り…等が好き。

星山で、ものづくりパートナーとしてご一緒いただいている奈良隆寛(ならたかひろ)さん。
「コーヒーは飲むよりも淹れることが好き」
という彼は、みんなに「ならちゃん」と呼ばれています。

ならちゃんと一緒にいると、いつも豆を挽いてコーヒーを淹れてくれる。ならちゃんのつくるコーヒーは、おいしいだけじゃなくて、うれしい気持ちになってくるコーヒー♪

ならちゃんは、児童養護施設に14年勤務した後、半年間全国各地を巡り、その時の流れやご縁により『HUG WOOD WORKS』を立ち上げ。

現在は「WOOD(木)」を軸とした自然素材を活用したデザイン家具やインテリアアートのオーダーメイド制作を行っています。

昨年2月に上野の森美術館にて開催された「全国選抜作家展にて準大賞を受賞。

今年の10月にはUAEの首都アブダビにて開催される「JARDAN展」に出展予定。

【HUG WOOD WORKS】
https://www.facebook.com/hugwoodworks/

気持ちのいい森の中で
ほっとする
リラックスする
そんな時間をお過ごしください^ ^

13時30より

お手伝いいただける方のみ

ガーランドづくりをします♪
春の心地よい風にガーランドをなびかせたい!

布募集を開始したところ
本当に嬉しいことに
たくさんの布のご寄付をいただきました。
ありがとうございます。

この大切な布たちを
チョキチョキと切って
作っていきたいと思います。
(布切りバサミ持ってきていただけると嬉しいです!)

《日時 》
2月3日(日曜日)
10時〜12時(自由解散)

13時30~15時

ガーランド作業開始します。

《対象年齢》
2〜5歳のお子様と保護者
ご兄弟も参加可能

☆午後ガーランドづくりお手伝いいただける方

《場所 》
神奈川県三浦郡葉山町下山口56

《参加費》
親子1500円(保険料、ワンドリンク含む)
追加1名+300円

☆午後のガーランドづくり無料

《持ち物》
☆水筒
☆帽子
☆タオル
☆お着替え
☆あーとたいむ作品持ち帰り袋
☆マイコップ

☆午後のガーランドをお手伝いいただける方はお弁当をご持参ください。

《服装》
☆汚れてもいい洋服でお越しください。

☆雨がたくさん降った後はぬかるんでいることがあります。長靴や汚れてもいい靴でお越しください。

☆お着替えがあると良いかもしれません◎

《注意事項》
☆cocobito の保育士がおりますが、お子様は保護者の方に見ていただきます。

雨天中止とさせていただきます。
小雨などの場合
(個別にご連絡を致します)

《お申込み方法》
下記の連絡先へ

『2月3日星山の日参加』と記入いただき
1、氏名(保護者の方、お子様)
2、お子様の年齢
3、お住まいのご住所
4、連絡先(電話番号、携帯番号)
5、駐車場ご利用の場合(先着5台分)
をお知らせくださいませ。

《連絡先 》
contact@cocobito.jp

《アクセス》
森と海のようちえんcocobito 葉山(ココビト)
ホームページのアクセスをご覧ください
Google mapで
森と海のようちえんで検索していただくとスムーズです。

 

#森と海のようちえん #cocobito #葉山 #Open day #あーとたいむ #子どもとアート #表現 #心のままに #coffee #herbtea #心の余白 #リラックス # #ほっとする時間 #子ども #自然 #子育て #保育 #森のようちえん#ガーランド #ガーランド手作り #手仕事 @ 星山プロジェクト

cocobitoな日々

cocobitoな日々

cocobitoを9月に開園してから3ヶ月が経ちました。

入園当初泣いていた彼は、この3ヶ月元気に通ってくれました。

9月は星山から出ることにあまり気が向かず、ノコギリやトンカチ、ボンドなどを使って製作をすることが大好き。

ノコギリのことを「じこじこ」と呼んで。

「さっ今日もじこじこしよっかな♪」

とノコギリを片手に枝を切ったり竹を切ったり、それをボンドでつけたりを楽しんでいました。

ゲルの完成が相次ぐ台風の影響や、秋雨前線による長雨の影響で遅れていたので、毎日風の向きを考えながらのテント生活。

テントの下で焚き火をしておやつ作り。

おやつの時間の中でも

「火は木を食べるの?空気も食べるの?」

「もっと食べろ~(木を焼べてくれる)」

「柿の種は土と仲良くなれるけど、これはなれないの?(プラスチック製品)だからポイしない?」

3歳ならではの、湧き上がってくる「なんで?」という疑問に、

大人が改めて気づかされるつぶやきがたくさんありました。

園生活当初は、ご飯の後に眠そうな仕草があったので、小さなテントを出して図書館にしたりゆっくり横になれる場所を作って過ごしました。

しかし「テントは嫌なの」と小さなテントにも警戒。

日々過ごしていると「さっテントだそっか~」と指揮をとり、ペグを打つためにトンカチを準備。

慣れた手つきで、ほぼ100パーセントの命中率でペグ打ちをしてくれます。

星山が安心できる場所と感じてくれた彼は、

行動範囲も徐々に広がってゆき、色水づくりのオシロイバナや、どんぐりを探してたくさん歩けるようになってきました。

「お散歩も、探検も行かない」と言っていた頃は、

山の斜面も山に対して垂直に立って歩いて登ろうとして、後ろにいる保育者にもたれて行こうとしていました。今ではその頃の姿が懐かしく感じます。

「お願いね~って木を掴むの?」

「手をついて行けば大丈夫」

と話しながら公園や海など、目的地での遊ぶ楽しさを知った彼は、山道を歩くスピードが上がり、くだりはトレラン選手のように走っています。

ふくらはぎの筋肉がしっかりとして、胸板も厚くなり体格が変化してきたのは、毎日会っている私たちでも感じるほどです。

もともと作ることが大好きな彼、

あーとたいむから始まった絵の具遊びも日々変化していきました。

ダンボールのお家作りでは

色ごとに場所を決めて塗る

色をまぜてみる(色が遊びにいったという表現から、混ざっている色をまじいろと表現していく)

しぶきのように飛ばしたり

叩いてみたり

どんどんダイナミックに、全身で表現しながら

「絵の具やりたいな~」と日々作り込んでいきました。

cocobitoが活動している星山の環境は、造園のウッディー達や林業さん、ボランティアの皆様の応援でこの3ヶ月の間にもたくさんの変化がありました。

その中でcocobito保護者のお母さんからいただいた嬉しい言葉。

「ない状態を体験できるのも貴重な経験」

作られてゆく様子も、作られていない時も

”今しかない瞬間がたくさんある毎日”

ゲルの完成が少し伸びたことで、過ごしていたテントでの暮らしや焚き火おやつ、山も整備をしながらの生活を親子で楽しんで登園しくれていたことが、何より私たちの力になりました。

cocobtoに来てくれて本当にありがとうございます。

そして、星山地域の皆様

毎日「今日も来てるね」と声をかけていただけること、

たくさんの笑顔と美味しい季節のおすそ分けを本当にありがとうございます。

この地域が大好きで、皆さんに会ってお話しできるのが嬉しくて、故郷のように感じています。

「あなたたちの年齢の人じゃないとできないね~^^」と

暖かく迎えてくださったことに、感謝の気持ちでいっぱいです。

最後になりましたが

いつもインスタグラムやFacebook、Blogを見てくださる皆様

皆様のイイネ!や、いただけるコメントが私たちの励みになっています。

応援していただき、ありがとうございます。

よいお年をお迎えください^^

また来年もどうぞよろしくお願い致します。

2019年1月27日\cocobito 体験説明会/No.⑨

\cocobito 体験説明会/No.⑨

2018年9月からスタートしている
森と海のようちえんcocobito 葉山

私たちcocobito の保育に対する
想いをお話ししたり、
親子で星山の時間を楽しんでもらったり…。

cocobito の子どもたちはどんな風に過ごして、育っていくのか?
ということを感じでいただく1日です。

日時 1月27日(日曜日)
10時〜12時

対象年齢 2〜5歳児のお子様と保護者

場所 神奈川県三浦郡葉山町下山口56
http://www.cocobito.jp/
アクセスマップ載っています!
またはGooglemapで
森と海のようちえんcocobito葉山と検索してください

持ち物
☆水筒
☆防寒着(調整できる服装)
☆帽子
☆タオル
☆お着替え

服装
☆汚れてもいい洋服でお越しください。
☆雨がたくさん降った後はぬかるんでいることがあります。長靴や汚れてもいい靴でお越しください。
☆お着替えがあると良いかもしれません◎

注意事項
☆小雨の場合は星山で行いますが、雨の強い場合は個別でお知らせいたします。

お申込み方法
下記の連絡先へ1月27日体験会と書いていただき
1、氏名(保護者の方、お子様)
2、お子様の年齢
3、お住まいのご住所
4、連絡先(電話番号、携帯番号)
5、駐車場ご利用の場合はお知らせください
をお知らせくださいませ。

連絡先 contact@cocobito.jp

☆駐車場に限りがございます。
車でお越しの方はご連絡ください。
(5台分)

12月のボランティアday12月16日階段づくり編

星山ボランティアDAY

12月のボランティアDAY 2018年12月16日編

今回は、3階と呼ばれる大銀杏の更に一つ上にあるエリアの整備(主に階段作り)。

3階は今年の4月に藪を刈ったら現れた場所。
10月に更に林業さん達の手が入ったことで、森に光が入り風が通るようになり、
3階からまた新たに発見されたエリア4階へ続く道もあります。
星山全体の点と点が線になり、ようやく道や地形がつながって森の全体像が見えてきました。

星山の中でも、風が心地よく吹き光が適度にさす3階は、斜面あり木登りができたりと、子どもたちにとって楽しいエリア、過ごしていて気持ちの良い場所です。

ところが粘土質な土なので、雨のあとなどは階段がなかった場所はぬかるみやすく滑りやすい状態でした。

この階にも階段を作りたくて、日々スコップで少しづつ階段を作りの整備をしてきたのですが、
今回のボランティアdayの参加者は学童の保護者のお父さんたち+男性ボランティアさんと頼もしく力持ちの方々だったこともあり、念願の階段作りをお願いしました。

3階まで材料を運ぶ
杭を切る
杭を打つ
階段を仕上げる

それぞれの工程を声を掛け合いながら進めてくださり、皆さんチームワークが良く、
なんと午前中には作業が終わるという速さでした!

手作業、力仕事が多い階段づくり、寒い日でしたが動いていると一枚づつ薄着になる程の運動量、汗をかきながらの作業。本当に本当にありがとうございます。

この階段や3階エリアで、毎日過ごしていく中でたくさんの物語がうまれることが、今から楽しみです。

この日の午後は保護者の皆様からご提案いただいたピザ作り♪
先月のボランティアdayで作っていただいた大谷石の釜です。

「さて、この窯でどうやったらうまく焼けるかな?」

「上と下で窯を暖めてみよう!」
と皆さんの知恵や、便利な道具(本格的な道具がたくさん!)を駆使しながらピザ作りスタート!!


午前中からtakibistoをしてくれていた保護者の方の火がここで生かされたり、素晴らしい連携です^^
保護者のお母さん達がおいしい生地と、材料を準備してくださり
ピザ窯の周りは、あっという間にアウトドアキッチンに変わり、いい匂い♪
生地を伸ばしてトッピングして、とっても美味しそう〜^^

焼きあがると、外側サクッ中がフワッとチーズがのびー♪
とってもおいしい焼き上がりとなりました。

「これはいけるね、美味しいね^^」
皆さんのピザ作りチームワークも抜群です!

次から次に美味しいピザが焼き上がり、燻製のシシャモやベーコン、ウィンナー。
窯と火から生まれる美味しい食べ物で、笑顔に花が咲きました。

お手伝いに参加してくれた子どもたちも、階段作りで木を切ってくれたり、takibistoとして材料を運んでくれたり、力を貸してくれてありがとう^^
そして、子どもたちがこの場所やボランティアdayを楽しみにしてくれているということが、本当に嬉しかったです。

途中ハプニングもあり、雨もありでしたが皆さんの手際の良さと、暖かさと、面白さで
あっという間に夕暮れの時間になりました。

1日星山の時間を楽しんでくださり、力を快く貸してくださり本当にありがとうございます。

takibistoはまだまだ募集しております。


今週末23日にボランティアdayがあります。
お時間ありましたら、ぜひお力を貸してください。
どうぞよろしくお願いいたします。

\星山の日/1月Openday⭐

\星山の日/

星山を体験していただけます!

木の実探し
山の散策
ゲル見学
親子で森でできるゲームなど…
過ごし方は自由です。
星山を散策できるOpen day☆

日時
1月19日(日曜日)
10時〜12時(自由解散)

対象年齢
2〜5歳のお子様と保護者
(ご兄弟も参加可能です)

場所
神奈川県三浦郡葉山町下山口56

参加費
1家族1080円(保険料含む)

持ち物
☆水筒
☆防寒着(調節できる服装)
☆帽子
☆タオル
☆お着替え
☆(お弁当食べたい方はご持参ください)

服装
☆汚れてもいい洋服でお越しください。
☆雨がたくさん降った後はぬかるんでいることがあります。長靴や汚れてもいい靴でお越しください。
☆お着替えがあると良いかもしれません◎

注意事項
☆cocobito の保育士がおりますが、お子様は保護者の方に見ていただきます。

雨天中止とさせていただきます。

お申込み方法
下記の連絡先へ
1、氏名(保護者の方、お子様)
2、お子様の年齢
3、お住まいのご住所
4、連絡先(電話番号、携帯番号)
5、駐車場ご利用の場合はお知らせください
をお知らせくださいませ。

連絡先 contact@cocobito.jp

アクセス
http://cocobito.jp/
Googleマップで
森と海のようちえんcocobito で検索していただくとわかりやすいです。

☆駐車場に限りがございます。
車でお越しの方はご連絡ください。
(先着5台分)

11月のボランティアDAYはピザ窯♪

11月のボランティアDAYは

いつも埼玉の熊谷から

毎月来てくれるサンタさんのような

アラジンの魔法のランプのジーニーのような

そんな夢をいつも叶えるお手伝いをしてくれる

ウッディー(造園屋さん)とがピザ窯を持って来てくれました。

この日のために、先月剪定していただいた枝などをtakibistの皆様に日々燃やしていただき、薪置き場は新調されたところに綺麗に収まり、1階はひろーくなりました♪

ご協力いただいた皆様ありがとうございます!

今回はしっかりと設置していただくので、ユンボが登場!!

いつもスコップ片手に人力で作業している私たちにとって、ユンボのパワーは圧倒的に感じます。

今回ウッディ達が持ってきてくれたピザ窯は、大谷石^^

土台になる部分にはセメントを入れてしっかりと固定

 

出来上がりが楽しみです。

もう一つの大きな作業、ウッドデッキの柵づくり。

これもウッディが先月星山に持ってきてくれた杭を使っていきます。

子どもの頭が出ないように、、

一つの区間に5本づつインパクトでとめていきます。

長さを測る人

運ぶ人

トンカチで修正をしてくれる人

大工さんのお友達が正確に切ってくれて

インパクトでとめてくれる人

皆さんの動きが早く

流れるように進んでいきました。

集中して作業が進み、休憩なしであっという間にお昼の時間。

 

ご近所さんからいただいた柚子のジュースをふるまったり、ちなちゃんが早起きして焼いてくれた美味しいケーキも、午後のやる気につながります^^

お昼ご飯が終わる頃、ドイツから竹が好きでふらりと旅行で歩いてたどり着いた方もいたり。。

(森のようちえんの短編映画の撮影もされたことがあるとか^^)

とても不思議ですが、いろいろなご縁がこの山にいるとつながっていきます。

午後は午前の続きから

柵チームは皆さんの連携のおかげで、綺麗に早く仕上がっていきました。

柵がない場所には下から登ってこられるような、ワクワクする仕組みを考えたいなと思っています。

 

ピザ窯は

椅子のような形になり

横に埴輪でも起きたくなるような、とてもかわいい窯が出来上がりました^^

セメントが乾いたら早く使ってみたいです♪

今まで使われていた竹の薪置き場も午後解体が進み

1階が見違えるようになりました。

今回のボランティアDAYは、何度も来ていただいているボランティアの方々も足を運んでくださり、久しぶりの星山が変化していることに驚いていらっしゃいました。

そして、初めて来てくださったご家族、TIDE POOL(学童)の保護者方々、力を貸してくれた友人の皆様に支えられた1日でした。

本当にありがとうございます。

日々私たちも森の手入れをしながら過ごしていますが、ボランティアDAYで感じるのは一人一人の力が集まると、気持ちいい変化が起こるということ。

この森に多くの方が関わってくれる喜びを改めて感じた1日。

来月のボランテイアDAYは12月16日・23日です。

まだ星山に来たことがないけれど、気になっている皆様^^

星山は海側とは体感で3度は違うので、、笑

暖かい服装で(特に足元)お越しくださいませ。

お待ちしております♪

12月15日\星山の日/森のリース作り

\星山の日/森のリース作り
 
星山を体験していただけます!
 
星山を散策できるOpen day☆
今回の星山の日は
クリスマスが近いので
星山のまわりを散策しながら
森のリース作りをしませんか?
なにげない葉や実がかわいくリースに変身♪
大人も子どもも感性を育む時間。
シンプルでも良し
たくさん飾っても良し
オリジナルリース作りを楽しんでください
 
星山の日にぜひご参加ください^^
 
 
日時
12月15日(土曜日)
10時〜12時(自由解散)
 
対象年齢
2〜8歳のお子様と保護者
ご兄弟のご参加も可能です。
 
場所
神奈川県三浦郡葉山町下山口56
 
星山の日参加費
1家族1080円(保険料含む)
プラス1名ごとに300円
 
 
持ち物
☆水筒(たくさんあると◎)
☆虫除けスプレー(あまり蚊はいなくなりました)
☆帽子
☆タオル
☆お着替え
☆お持ち帰りの袋
 
服装
☆大人も子ども汚れてもいい洋服でお越しください。
☆雨がたくさん降った後はぬかるんでいることがあります。長靴や汚れてもいい靴でお越しください。
☆お着替えがあると良いかもしれません◎
 
注意事項
☆虫除けスプレー、虫刺されの薬は各自でご用意をお願い致します。
☆cocobito の保育士がおりますが、お子様は保護者の方に見ていただきます。
 
 
雨天中止とさせていただきます。
 
お申込み方法
Facebookで参加を押していただき、
下記の連絡先へ
件名に《星山の日》と入れていただき
1、氏名(保護者の方、お子様)
2、お子様の年齢
3、お住まいのご住所
4、連絡先(電話番号、携帯番号)
5、駐車場ご利用の場合はお知らせください
をお知らせくださいませ。
 
連絡先 contact@cocobito.jp
 
アクセス
Googlemapで森と海のようちえんcocobito
と検索してください^^
http://cocobito.jp/

11月4日星山の日開催しました☆

11月4日星山の日開催しました☆

私たちも楽しみにしていた星山の日。

朝は小雨であいにくのお天気、、。


さらにお日様にあえなかったので
寒さもありましたが、
嬉しいことに

今まで開催した星山の日で最多の10組のご家族の皆さまが参加してくださいました^ ^

小雨と寒さもあったので、みんな集まったら
山一周コースへ出発♪


小学生のお兄さん達は先頭を張り切って歩いてくれます。
そこに、cocobito へ通う小さな人も負けじと先頭へついてきたりして


今日の仲間たちと作り出される物語がはじまりました。

お兄さん達は斜面のコースへ進むと
最初は
「え?ここ行くの?」
と少し周りを見ながらも
すぐに
「楽しそう〜〜♪」
と気分が変わりグングン進んできます。

足を滑らせながら
蔓をにぎり
根っこをつかんで
登りきります

自分が登りきると
大変そうな小さな人へ
「これにつかまって!」
と棒が出てきたり
足をのばしたり
手を差し伸べたり
下まで降りて助けたいと感じてくれました。

「ほらつかまって〜!!」

「よし俺が少し降りる!」

この斜面でうまれる絆

小さな人も
助けの手を借りず登りきる!
少し助けてもらって登る
お母さんと一緒に登る
いろんな登り方で
それぞれ自分のリズムで、
上までたどり着きました。

「ドングリある!」
「セミの抜け殻まだある!」

下を見ると宝物。

上を見上げると
「あ!リス!リス!」
「リスってこんな声で鳴くんだ!」

そんな発見をしながら、
山道をおりる時は風のように早く走ったり、
歩いたりしました。

ぐるっと一周コースで星山に戻ると
木と釘を使って工作がはじまります。
テントの下
みんなで片寄せあいながら作る時間。

その間に
コンディショニングサロン.ヘルスケアサロンゆたかhttps://salon-yutaka.com/
代表の松橋泰さんによる、身体のケアもスタート!
お母さん達の日々の痛みや疲れが
本当にあっという間に
動かなかったところが動き
硬くなっていた場所が緩み
ビフォーとアフターでは違いも一目瞭然!
皆さん劇的な変化をされてました^^
お母さん、お父さん達本当にお疲れ様です。

大人も小さな人たちも
ワイワイと過ごしていると

 

みんなお昼タイムに突入♪
あっちこっちでお弁当🍙
お弁当を食べていると
帰るころには、本格的な雨に変わりました。

午前中まで遊ばせてくれた
お天気に感謝するとともに、
不安定なお天気の中でも
「ここに泊まりたいなぁ〜」
というつぶやきが出るほど
楽しんでくれた小さな人たち。

朝の内容変更にも関わらず
小雨降る中、星山まで連れてきていただいた保護者の皆様。
楽しくてあっという間の2時間を本当にありがとうございます^ ^

星山からの贈り物

10月29日に活動している星山を語るうえで欠かせない存在の

田中林業さんたちが来てくださいました。

星山がジャングルで何も前が見えなかった状態の時から

この山に来てくださってる林業さんたち。

cocobito に通ってくれている小さな人にも

林業さんのお仕事をそばで見て欲しいと思い

一緒に作業をしました。

今回は

⭐️ウッドチップをひきつめる

⭐️山に光をいれること・風の通り道をつくる

をお願いしていました。

林業さんがウッドチップを持って来てくれると

「おりゃー!」と掛け声勇ましくお手伝いをしてくれます。

ウッドチップを敷いた場所は、見違えるように綺麗になりました。

敷き詰めたウッドチップは2トン以上。

午前中には綺麗に敷き詰められました。

午後は、3階と呼んでいる大イチョウの場所のさらにうえのスペースへ。

この場所も4月に田中林業さんに草刈りをしていただいて現れた場所でした。

数日前に斜面登りをして探検をした場所。

たくさんの木が覆い繁り、前が見えないような状態を、光や風の通り道を考えていただきながらの作業。

今回は、この場所からさらに

獣道を通りたどり着いた場所がありました。

そこだけ空からの日差しを集めているかのように暖かな場所。

「いいところ見つけました^^」

と話してくださる林業さんの笑顔にも心がほっかりと温まります。

蔓や藪が少しの隙間もなく足元から頭の上まで覆い茂っていましたが。。

林業さんたちの鮮やかな手さばきで、鬱蒼として暗かった場所が、息を吹き返すように明るくなっていきます。

3mほどに伸びている藪を、小さな人が通ることを考えてくれ

歩いても痛くないほど綺麗に切ってくださいました。

休憩時間には

星山の銀杏を炒って

みんなでアツアツを♪

あっという間の1日でしたが、3階のうえのスペースは

見違えるように明るくなり、新たな場所へと歩ける階段も作ってくださいました。

星山にひっそりと眠っていた場所がまた一つ

林業さんの暖かい気持ちがぎゅっとつまって

贈り物のように作られた1日でした。

本当にありがとうございます。

この場所を早速今日お散歩してきました。

まだ少し残っている藪もトンネルにすると

楽しかったね^^

これから少しずつ変わる星山も、今しかないその瞬間を楽しもうね♪

 

第2回 cocobito☆あーとたいむ

cocobito☆あーとたいむ

2018.10.24(水)

おばけカボチャが星山にオバケをつれてきた!?まずは、山の中を散策!

すると、あちこちにオバケが!

お友達になれそうなオバケを、それぞれつれて帰ってきました♪

すると今度は、おばけカボチャが野菜のお友達を連れてきて登場!

にんじん
シソ
赤パプリカ
黄パプリカ
トマト
おくら
ターサイ
ミョウガ
みかん

そして、野花もあとから仲間入り。

この日は、これらで白おばけに色をつけて遊びました。

おろし金で、すってみたり。

すりこぎで、たたいたり、潰したり。

色がでると「わぁ!」と目を大きくする子どもたち。

グッと前傾姿勢になって取り組む姿が真剣でした。

子ども「これもつかってみていい?」

保育士「もちろん。やりたいことやってみよ。」

すると、遠慮がちに伸ばしていた手も、どんどん早くなり

子ども「これも!それも!こっちも」

すり鉢の中に、あらゆる野菜がいっぱい。笑

すりこぎでテンポよくたたいて遊んでいました。

たたくたびに、シャクシャクと良い音が鳴り、その子はつぶす感触を味わっているように見えました。

そして、満足したら色はつけず、それでおしまいに。

はじまりにかけた言葉は

「色をつけてみよう」
でしたが、それはきっかけでしかなくて、
「色をつけなければならない」

ではありません。

「オバケ」「野菜」という素材を刺激に

こんなふうにそれぞれの楽しみを見つけてあそびが広がって、感じ味わうことが大事だなぁと思いますし、そんな自分なりの楽しみ方を見つけている姿に嬉しくもなります。

他には、野菜でつくる色水に魅せられる子も。

「もっと濃くする〜」

と、全身でペットボトルを振り、いろいろな色水ができあがりました。

たたいたり、つぶしたり、感触をあじわったり。今回のあそびは普段、食卓やお店で、見たり、食べるのとは違う感覚を身体であじわってもらえたらと思い設定しました。

そして、参加の保護者の方にも「付き添い」ではなく、ひとりの「参加者」として過ごしていただくようお話ししています。

というのも。見てるのとやるのとでは感じ方が違います。同じようにアートして遊ぶことで、お子さんの心の動きや、楽しみ方がより感じられるのかなと思うからです。

この日参加の保護者の方はノリノリで。
「わ!綺麗!これもやってみていいですか?」
「楽しい〜」
「全種類ためしました〜!」
と全ての野菜や野花で色付けをして遊ばれていました。

「この実は、赤がつきそうな見た目なのに、色がでないんだ。。」

などの発見も。

「保護者」ではなく、ひとりの「人」として参加していただけたことが、とても嬉しかったです。
そして、その姿は子どもたちの心にも静かに残るのかなと思います。
次回は11/14(水)です。
詳しくはこちらをご覧ください。
ご参加お待ちしています。